名古屋大学文芸サークルとは

小説、詩、その他文芸作品を創作するサークルです。
名古屋大学にて活動しています。
主な活動は以下の通りです。

年2回、会誌を制作します。

6月の名大祭で販売する『泡』と、冬ごろに部内用として制作する『葡萄』があります。
『泡』の売り上げが活動資金になります。投稿ノルマは特にありません。
また、2013年には第十六回文学フリマin大阪にて企画誌『林檎』を頒布しました。

手ずから製本した冊子というのは、なかなかいいものだと思います。
名大祭でお買い上げいただいたとき/ひとり読みふけるときの、達成感/充実感もひとしおです。

週に1~2回、例会を開きます。

冊子制作や名大祭などの準備のために、毎週例会を開いています。基本的に自由参加です。
現在(2017年度前期)は、毎週月曜・木曜の16:30~19:00に、文系総合館の自習コーナーでやってます。
(例会の曜日は部員の都合を考慮して決めます)

特に懸案事項がない日には、最近読んだ本の話をしたり、小説の書き方について相談したり、その他雑談をしたりと、非常にゆるいです。

ウェブ上での活動もあります。

作品発表の場が年二回の冊子だけでは少ないということで、文芸サークルはウェブ上でも活動しています。
あなたが今見ているこれです。
ブログではリレー小説や各種企画を、アップ板(投稿掲示板)では個人作品を掲載しています。
書けたら各自で載っける、載ってたら各自で読む、という感じです。
また、過去作品のアーカイブもあります。現在移行作業中です。

その他……。

これらの活動の他にも、文学フリマへの参加、合評会や読書会、部員の誰かがふと思いついた企画などを不定期に行っています。

小説や詩を書いている人、読書が大好きな人、なんとなく文芸サークルに興味を持った人、どうぞ気軽に説明会または例会においでください。
また、挿絵や冊子の表紙イラストを描いていただける方も大歓迎です。
名古屋大学のサークルですが、名大生である必要はありません。大学生である必要もありません。

ちなみに部員の書くジャンルは恋愛小説・ミステリ・怪談・歴史物・SF・ファンタジー・純文学など様々で、好きな小説ジャンルはもっとばらばらです。
ひとりだけ浮いてしまう、なんてことはまずないでしょうし、逆に自分の知らないジャンルをどんどん開拓できる! とも思います。
お問い合わせはmeidaibungei[at]gmail.comにお願いいたします。

サークルの沿革

2002年冬 白翁さんによって創設。初代えらいひと。副えらいひとに鏡双司さん。
2003年春 名大祭に初参加、「泡vol.1」販売。
2003年秋 草三井さんが二代目えらいひととなる。副えらいひとに雪咲さん。
2004年春 名大祭にて「泡vol.2」販売。
2004年秋 穂永秋琴が三代目えらいひととなる。副えらいひとに藤枝りあんさん。
2005年春 名大祭にて「泡vol.3」販売。
2005年秋 テンシャン山脈さんが四代目えらいひととなる。副えらいひとに逢風さん。
2006年初 文学フリマinなごやで「泡vol.4」販売。
2006年春 名大祭にて「泡vol.5」販売。
2006年夏 文サ連に仮加盟。
2006年秋 りなさんが五代目えらいひととなる。
2007年初 「葡萄vol.1」発行。
2007年春 名大祭にて「泡vol.6」販売。
2007年夏 文サ連に正式加盟。
2007年秋 壱伏充さんが六代目えらいひととなる。
2008年初 「葡萄vol.2」発行。
2008年春 名大祭にて「泡vol.7」販売。
2009年初 「葡萄vol.3」発行。
ikakas.rightさんが七代目えらいひととなる。
2009年春 名大祭にて「泡vol.8」販売。
2010年初 「葡萄vol.4」発行。
うつろいしさんが八代目えらいひととなる。
2010年春 名大祭にて「泡vol.9」販売。
2011年初 「葡萄vol.5」発行。
17+1さんが九代目えらいひととなる。
2011年春 名大祭にて「泡vol.10」「泡vol.11」販売。
2012年初 「葡萄vol.6」「葡萄vol.7」「葡萄vol.8」発行。
西本歩浩さんが十代目えらいひととなる。
2012年春 名大祭にて「泡vol.12」販売。
2013年初 「葡萄vol.9」発行。
鈴生れいさんが十一代目えらいひととなる。
2013年春 第十六回文学フリマin大阪にて企画誌「林檎」販売。
名大祭にて「泡vol.13」販売。
2013年冬 「葡萄vol.10」「葡萄vol.11」発行。
2014年初 桜水さんが十二代目えらいひととなる。
副えらいひとに斉藤羊さん。
2014年春 第十八回文学フリマにて企画誌「玉響」販売。
名大祭にて「泡vol.14」「泡vol.15」販売。
2014年冬 「葡萄vol.12」「葡萄vol.13」発行。
2015年初 小堀珠那さんが十三代目えらいひととなる。
副えらいひとに佐々木さん。
2015年春 第二十回文学フリマにて企画誌「湯煙」販売。
名大祭にて「泡vol.16」販売。
2015年冬 「葡萄vol.14」「葡萄vol.15」発行。
2016年初 月影凛さんが十四代目えらいひととなる。
2016年春 名大祭にて「泡vol.17」販売。
2016年秋 第四回大阪文学フリマにて企画誌「林檎 ver.2016」販売。
2016年冬 「葡萄vol.16」「葡萄vol.17」「葡萄vol.18」発行。
2017年初 那々木薫さんが十五代目えらいひととなる。
副えらいひとに冬瀬鴨彦さん。
2017年春 名大祭にて「泡vol.18」販売。